2008年09月11日

借金の消滅時効について

借金返済相談所

ある状況がずっと続くと、その事実を追認するように権利や効力が消滅することがあるんや。
これが時効や。
キャッシングローンの返済は、民事の消滅時効で無効になるんや。
時効によってキャッシングローンによって借りた借金が消えるのはどないな時でっしゃろ。
ケツに返済をした日やキャッシングの契約を交わした日から数え、5年以上が経たなければなりまへん。
この消滅時効が援用されると金融会社側は返済請求をできなくなるんや。
せやけど、借金を消滅させるためには、法律で定められた5年の間、お金を貸した側からの返済請求がなく、返済もしておらへん状態が続かなければなりまへん。
posted by mastersou at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。