2008年08月23日

キャッシングの新規客開拓

借金返済相談所

なんぼなんでも借入件数の少ない方が良しとされまんねん。
自転車操業のような状態の所に貸していては貸し倒れしてしまってその分損害が出てしまう可能性があるんや。
自転車操業では最初のトコで借りてさらに二番目のトコで借りてきて最初の所に返す。
ほんで三番目のトコで借りて二番目に返して四番目で借りてといったことの繰り返しになるんや。
しかも数値として初めての客はちゃんと返済する可能性が高いちう数値が出とるようや。
「初めての…」「まず…」といった形で、無意識の中に残るようなフレーズを用いられとるのや。
一方で、大手より下の所では大規模なCMが打てへんのでなかなか初めて借りるような客が集まりにくくなるんや。
ほんで、ある程度のリスクを覚悟して借入のある人にも貸しとるといった形でキャッシング会社の中でも格差が生まれとるようや。
posted by mastersou at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105192870

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。